建築雑感 

アクセスカウンタ

zoom RSS 価格の考え方

<<   作成日時 : 2006/06/29 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある人と価格の考え方について議論した。
我々、建築業界の方ではない。

価格を考えると、頭がいたくなる。いろいろな考えがあり。
どれも、みな正しいのだ。よく建築業界はどんぶり勘定と
言われる。

しかし、もっとどんぶり勘定な業界もあかもしれない。
IT産業も保険業界も税理士も弁護士も農業も不動産業も
私が思うに、どんぶり勘定的に思えるふしもある。

政府が財政指針や、社会保障を考える場合も推定という
どんぶり勘定にて、計算し税金や社会保障額を考えるように思える。

日当、時間給、能力給、製品コスト、価格のもとを
考えると社会の矛盾や社会の流れを感じる。

例え、それなりに整理できても、納得しなければ
価格を見つけ出したとはいえない。

価格のみえる家づくりは、社会をみる家づくりであり、
家とは、社会とは、家族とは、理想とは、生活とは、
どんどん広くなる。どんどん深くなる。

人生お金を第一と語る人がいる。私の好きな言葉ではないが
価格を知る、その価値をみつけるのと同じ視点なら
それもひとつの人生観かも知れない。

価格価格といっていると、現在の設計が進まなくなるので、
実施設計が終わったら、また考えよう。

お施主さん、設計待たせて、すみなせん。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
価格の考え方 建築雑感 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる