建築雑感 

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の先生に教えられる

<<   作成日時 : 2006/03/28 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学校6年の次男は卒業式の後、クラス全員教室で、中学校に入ったら
注意することを教えてもらったと母親に話した。
いくつかの項目があったのだが、どれもすばらしい気遣いがはいっていた。
6年の担任先生は、子供がえ3年生のときに、学卒後初めてのクラス担任を
受け待った若いフットボーラー先生とのこと。
子供は、先生と友達のような関係で、スポーツ、勉学、
行事と楽しい時を過ごさせてもらった。
しかし、注意の中に、先生に逆らわないことという項目があった。中学にはいり
本当に子供らしく育った子は、中学の先生と小学校の先生の区別がつかない。
それに対するけじめをかわいい生徒たちに最後に教えたのである。
私はその言葉で送りだした先生に、深く感動しました。
長男は、次男と変わりなく、純粋な子供だったが、反抗期とかさなり、
今は、平穏な高校生活を送っているが、中学時、先生にさからい、
親、子供ともずいぶんさみしい想いをしたものだった。
それも、家族の人生なのだが、そのことを思い出し、ありがたいおもいがしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の先生に教えられる 建築雑感 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる